サービス案内

年次決算

45日決算で「元気な会社づくりのお手伝い」

私たちの約束

  1. 早期に決算業務を行い締日より45日で決算を完了させます【実績90%超】
  2. 会計帳簿と決算の信頼性の確保します
  3. 「中小企業の会計に関する基本要領」を活用し、信頼性の高い安心できる決算申告を行います。

精度も高く、しかも早期に決算を仕上げるには

一年間12回の巡回監査が終了すると決算になります。

いつもの巡回監査の精度と決算の精度ではレベルが異なります。普段の巡回監査では、経営の意思決定をまちがえなければ、多少の誤差は問題ありません。しかし決算は異なります。決算は1年間の月次決算の総まとめでもありますが、銀行や税務署など対外的に提出するものですから、精度はさらに高いものでなければなりません。

とはいうものの、決算は巡回監査の延長です。ですから特別な作業の部分をのぞき、特段構える必要はありません。巡回監査で相当程度精度を上げてありますから、決算日後60日ではなく、45日で決算を終了させることを事務所ルールのひとつとしており、一般的な会計事務所と比べるとかなり早い締め切りとなっています。

また決算では、「中小企業の会計に関する指針」又は「中小企業の会計に関する基本要領」に則った決算書の作成をご支援します。これにより決算書などの財務資料は、信頼性の高いものとなり、金融機関、税務当局及び取引先など第三者の方々からも信頼されるようになります。

なぜ早く決算を仕上げるの?

理由はいくつかあります

  1. 余裕をもって決算を組むことにより、さらに精度があげられます。
    ですから万一間違えが見つかっても余裕をもって直すことが可能です。
  2. お客様も資金繰りが余裕をもってできます。
    そもそも月次の段階で、だいたいの納税額はお伝えしてありますが、正確な納税額を早くお伝えできます。
  3. 次年度の計画を作るための時間をつくりだせます。
    1年間の決算が明確になった段階で、次年度の経営計画に向き合う時間をつくることが可能となります。