サービス案内

経営計画策定サービス

社長のビジョンを数値として明確化

特徴

  1. 社長様や経営陣のビジョンや思いを、数字として明確化させるお手伝いをさせていただきます。
  2. 財務システムとリンクして、過去の実績や季節変動を取り入れた精緻な経営計画が簡単に作成できます。
    【TKC継続MASシステムを使用しています】
  3. 財務システムとリンクさせ、毎月の月次決算の実績と計画の検証を継続的に実施し、問題点の発見・対策を検討する業績検討会や決算対策により、業績管理サイクルの定着を支援します。

短期経営計画【次年度】策定サービス

早期決算の実現により作り出した時間を利用して、次年度の経営計画に社長様と一緒に向き合わせていただきます。
社長様に夢を語っていただき、昨年の決算では実現できなかったこと、将来を見据えて今年度で実現させていきたい課題などを整理し、それを数値化していきます。
TKC継続MASシステムで計画を策定する場合、財務システムと完全にリンクした形で作成しますから、過去の実績を参考にかなり精緻な形での数値計画の策定が可能です。
とは言え、実際はそのための売上の背景作りや各人の「行動」のレベルまで落とし込んでいきたいところです。そのやり方などもアドバイスをさせていただいております。

また毎期の必要利益を実現するためには、業績管理メカニズムを社内に組み込むことが重要です。そのために、経営計画の策定を行い、月次巡回監査に基づく計画と実績の検証を積み重ね、さらに問題点の発見・対策を検討する四半期ごとの「業績検討会」を実施し、業績管理体制の定着を支援します。

中期経営計画【3~5年】策定サービス

中期経営計画を策定する場合、短期に比べれば、目線を少し遠くにセットし、貴社の強みや弱みから、他社との差別化を図るため、中長期の経営課題を明確にしたうえで数値目標をセットします。

数値計画策定の際には、過去3年間の貴社の趨勢確認と同業他社との比較をしながら、貴社の財務的な課題をうきぼりします。その上で明確化した経営課題を数値としてのせた計画を策定します。

また新事業に取り組んだり、創業計画を立てたり際も、融資などの際に必要な中期の経営計画策定もお手伝いさせていただきます。