サービス案内

税務申告・調査立会

5人の税理士があなたの申告をサポートします

特徴

  1. 「巡回監査率95%超」「決算日後45日の早期決算の実現」で、高い業務品質に基づく高品質の税務申告が実現できます。
  2. 税理士5名体制で、むずかしい問題に対しても万全の態勢。
  3. 税理士5名体制で、税務調査にも万全の態勢。
  4. 高品質な書面添付による税務調査の省略。

書面添付制度の実践により会社の社会的信用を確保(適正申告の履行を支援)

経済社会の発展とともに、税法がますます複雑かつ精緻になっていくなかで、申告納税制度のもとで税理士が果たすべき役割はさらに重要になっています。書面添付制度は、税理士が自ら作成した申告書について、添付書面において意見を記載し、税務官公署はその意見を尊重し、さらにその申告書について実地調査の必要を認めた場合には、実地調査着手前に当該税理士の意見を聴取し、場合によっては税務調査を省略するという制度です。

したがって、添付書面には、税理士業務に係る責任の範囲を明らかにし、その範囲内で自ら遂行した業務の適正性をアピールするための事項を記載し、意見聴取に際しては、遂行した業務の適正性について主張・陳述の機会が得られる制度です。
そして、税務官公署は、添付書面の記載内容及び意見聴取の内容を、税務の専門家である税理士の意見として尊重し、税務執行の円滑化・簡素化に資することとされています。

このように、書面添付制度は、税理士が、申告納税制度の本旨にそって税理士業務を遂行するために有用な制度です。

当社では50%超のお客様に、この書面添付を実施し、適正な申告の履行と税務調査の省略を支援しています。

税務調査も5人の税理士が万全の態勢で臨みます

税務調査も、正確な処理が行われた結果を調べにくるだけなので、特段不安に思うことも、改めて準備することもありません。

もっとも、私たちにとっては日常茶飯事のことといえども、御社としては10年に一度のことなので、不安に駆られても仕方のないところでしょう。
そこで私たちは事前に、税務調査とはどんなものなのか、どんな進め方をするのか、どんな書類を準備すればよいのか、調査官とはどんな質問をしてきて、それに対してどう受け答えをすればよいのかなどを、御社の特徴をもとに整理し、豊富な経験から社長様や経理担当者様にレクチャーさせていただき、当日を迎えます。

そして当日は税理士や普段の担当者が立ち会わせていただき、調査官の意図していることなどをお教えしながら、一緒に調査を受けます。
たとえ盲点を突かれたとしても慌てず、騒がず、安心して、また自信を持って調査官と接触することができると思います。

正社員募集|マイナビにてエントリー受付中!