サービス案内

給与計算代行

専門の事務所だからできる給料の計算

給料計算は一見簡単そうですが、正しく行うとなると意外と複雑な部分があります。

  • この手当は残業の計算の基礎に算入すべきなのか?
  • 途中入社、途中退社の場合の日割り計算はどう行えばよいのか?
  • 社会保険料率が変わったみたいだけど保険料はいくらなの?
  • 1ヶ月の平均所定労働時間はどう算出すればいいの?
  • パートの従業員が有給を取得したときはいくら払えばいいの? など

このような制度上のアドバイスから実際の計算までを行い、給料明細というかたちでお渡しいたします。私たちは専門家として正確かつスピーディーな対応に心がけております。
マイナンバーの管理にも対応していますのでご安心ください。

給料計算業務の流れ

給料計算業務の流れ

  1. 現在の給料計算が法律上正しいかチェック
  2. システムの設計
  3. 給料締め後ファックスメール等で勤怠状況を当事務所へ連絡
  4. 給料明細作成
  5. 必要に応じて金種明細、銀行振込依頼等の作成

私たちが提案するアウトソーシング

限られた従業員数で、本来業務ではない給料計算を中小企業で行うのはあまり効率のいいことではない場合もあります。
私たちは企業が限られた経営資源を本来業務に集中できるようサポートしていきます。
また給料計算に関連した各種社会保険の手続、年末調整事務など会計事務所だからこそできる様々なサポートをご用意しております。