トピックス

ビジネスレター

月刊院長先生

診療圏分析からの事業計画の策定

多くの先生は開業前において来院見込みの患者数を分析・予測し、その数字を基に事業計画を策定されたと思います。当然のことながら開業後数年もすると地域における人口や年齢構成はもちろん近隣の環境についても変化が生じてきているはずです。
今一度医院の地域におけるポジションの確認と将来への事業計画について考えてみてはいかがでしょうか。

当事務所においては診療圏分析ソフトを導入しておりますので、最新のデータに基づいた診療圏の人口構成や昼間人口に加え競合医院についても分析いたします。
さらに開業後においては開業前と違い自院の実績データを活用することが可能です。レセコンの患者データを用いて、来院患者のデータを目的に応じて年齢、性別、疾患別等により地図へプロットしていきます。
どのエリアから、どのような患者が来院しているかを把握することにより、どの患者層が取り込めていないかを確認することができます。500m四方ごとの人口、性別、年齢構成等のメッシュデータもございますので、より詳細に分析することができます。

詳細については、当事務所の担当者までお問い合わせください。

最新記事一覧へ

アーカイブ

正社員募集|マイナビにてエントリー受付中!