fbpx

トピックス

ビジネスレター

月刊院長先生

患者満足度アンケート調査

クリニックの増患対策は、「口コミ」の影響が大きくなりますが、「口コミ」を増大させるためには、患者満足度のアップが欠かせません。患者満足度の対策は、サービスの向上と患者様の不満を聞き出すことによるクリニック経営の改善にあります。

そこで、「患者満足度アンケート調査」を実施してみてはいかがでしょうか。

クリニックとして、日頃から心がけている行動についても、患者様の捉え方とのギャップがあれば、見直しの機会が得られます。反対に、意識していない行動に患者さんからの高い評価が得られれば、更なる創意工夫が図られます。

ポイントは、「アンケート結果を控えめに受け入れること」「結果と対応を患者様に伝えていく」ということです。患者様から「良い」という回答をいただいた場合であっても、「大変満足」に至るまでには改善の余地があることが考えられます。

また、アンケートの結果やコメントに対する対応は、院内掲示板やホームページ等で公開し、アンケートの有効活用をアピールすることによって、クリニックの対応に信頼を得ることが大切です。ただし、個別の対応が必要と判断されれば個別のフォローを行い、クレームがあった場合には、お詫びや説明が必要となります。

院長先生が日頃から気にかけている問題点を、「患者様の声」をもとにスタッフと共有し、院内のコミュニケーションを強化することで、サービスの改善につなげることができるでしょう。当事務所では、事前準備からアンケートの実施・回収・分析にいたるまでのサポートを行っております。詳しくは担当者までお問い合わせください。

最新記事一覧へ

アーカイブ

新型コロナウィルス関連の支援策について