fbpx

トピックス

ビジネスレター

総務の達人

その求人申込書ちょっと待ってください!

ハローワークを通して求人募集することも多いと思いますが、本当に求職者が魅力を感じ応募したくなるような募集内容になっているでしょうか。ハローワークの求人申込書には何箇所か記入欄があります。その中でも『「仕事の内容」が最も求職者が重視する欄の一つですので、詳しく記入ください』となっております。実際にハローワークの窓口でもそのように指導されますが、下記の実際の記入例を見てどう感じますか。

経理業務

各種帳簿の作成、請求書作成、支払業務、売上入金管理、会計伝票処理・入力、原価管理、パソコン操作、文書類の整理、書類提出

確かに詳しく仕事の内容が書かれています。ただ、だからといってその仕事を選ぼうと思うでしょうか? マーケティング的にいえば、この広告は0点です。例えばデジカメの広告に機能が「500万画素」「30倍ズーム」「重さ500g」と広告されていても「だから?」という話です。だから「お子様の運動会で一生の思い出に残る写真をきれいに撮れます!」となって初めて買おうと思うのです。求職者からすれば、仕事の内容がどうかではなく自分にとってどうなのかが重要なのです。さらに経理業務なら「請求書作成」や「売上入金管理」という仕事の内容は、誰でも容易に想像がつきます。「カメラで写真が撮れます」といっているようなものです。
そこで、求める求職者のターゲットにもよりますが、仮に未経験でもきちんと仕事をこなせる人材を募集したいのであれば、

請求や支払のデータをPCに入力してもらいます。入力自体は簡単な作業ですが、正確に処理する能力が必要です。その他に会計処理もありますので、簿記の知識があればベストですが、入社してから覚えていただければ大丈夫です。「お金」を扱う仕事ですので責任が伴う会社の重要なお仕事です。

こうすることで、より求職者が仕事の内容を理解できますし、それなりの人材が応募してくるように思えませんか。また他の求人広告とも差別化できます。求人難の時代、求人広告にも商品広告のようなマーケティング視点を持って募集することが大切です。

最新記事一覧へ

アーカイブ

新型コロナウィルス関連の支援策について