fbpx

トピックス

ビジネスレター

親方の経営手帳

マイナンバー制度

マイナンバー法が施行され、既にマイナンバーの通知カードが届いている方もいらっしゃると思われます。人によっては、マイナンバーなんてよく分からないから適当にやっておけばいいやと言う方もいます。本当にそれで良いのでしょうか。

建設業界のマイナンバーの取り組みは、介護・大学とあわせて「のんびり3兄弟」と揶揄され取り組みが遅れていると指摘されています。その理由の一番は、「マイナンバー制度自体が分からない」というものでした。

ここで再確認ですが、会社に求められるポイントを3つ。
・個人番号の収集
利用目的を明示し、本人確認を行う。
・利用・提供
目的以外の利用はダメ。(基本的に国等への提供)
・安全管理・破棄
適切な管理を行い、一定期間が来たら破棄する。
  
あまり重苦しく考える必要はありませんが、不正利用などがあった場合には個人情報保護法と比べ厳しい罰則が定められているので注意する必要があります。分からないことがあれば、担当者にご相談ください。

(マイナンバー参考資料)
月刊 未来経営 10月1日版(請求書同封分)
月刊 未来経営 12月1日版(〃)

最新記事一覧へ

アーカイブ

新型コロナウィルス関連の支援策について