トピックス

ビジネスレター

総務の達人

育児に関連する助成金

国の施策の一環として、企業に対する助成金制度がありますが、財政悪化により以前より縮小してきました。ただ、そんななかでも「育児」に関連する助成金は、子育て支援という時代の流れもあり、比較的金額も大きく、種類も多いのが特徴です。今回は、育児に関連する助成金のうち代表的な2つを簡単に紹介したいと思います。

中小企業子育て支援助成金
一定の要件を備えた育児休業を実施する中小企業事業主(従業員数100人以下)に対して、初めて育児休業取得者が出た場合に事業主に支給します。

両立支援レベルアップ助成金(子育て期間中の短時間勤務支援コース)
3歳までの子(従業員数100人以下の企業)を養育する労働者が利用できる短時間勤務制度を労働協約又は就業規則に規定し、労働者がこれらの制度を連続して6か月以上利用した場合に事業主に支給します。

※いずれの制度も就業規則等の作成、また「一般事業主行動計画」の届出等が必要となってきます。詳しくは当事務所担当までお問い合わせください。

以前に比べ育児休業を取得する従業員は増えてきました。企業としても対応せざるを得ないのですが、中小企業では負担となってしまうこともあります。このような制度を上手に活用することをお勧めします。

最新記事一覧へ

アーカイブ