fbpx

トピックス

ビジネスレター

総務の達人

パートタイム労働者にも年次有給休暇はあるのか?

パート労働者にも年次有給休暇があることは知っているけれど、具体的にどういった制度か知っている人は少ないかもしれません。パート労働者の年休は、付与される休暇の日数こそ正社員より少ないものの、たとえ週1日出勤のパート労働者であっても付与されます。(裏面参照) ただ、実際にパート労働者に年休を付与している事業所は、全体の5割程となっているのが現状です。(平成18年パートタイム労働者総合実態調査より)
   
固定の月給者である正社員は、休んでも給料自体は変わりません。それに対し、パート労働者が年休を取得するということは、その休暇に対して給料が支払われるということになりますので、その分支出が増えたようなイメージになってしまいます。

しかしながら、前号でもお話したように、国としても年休の取得率を100%にしようという目標もあります。以前に比べ「うちの会社の年休はどうなっていますか?」と従業員から質問されるケースも増えてきました。特に、ある程度労働条件の整備された中堅企業での勤務経験のある方からの質問が多いようです。いずれは、欧州のように年休を全て消化するのが当たり前になる時代がやってくるかもしれません。

そういった時代背景のなか、今後、企業の対応として、年休は全て取得されるものだという仮定のもと、人件費を検討していかなければならないかもしれません。 年休取得による人件費増加をあらかじめ予算に組み入れ、初任給についても検討していく必要があるでしょう。そうなれば、当然、時給は下がってしまいます。であれば逆に、わが社は「パート労働者にも年休がある」ということをインセンティブにするのも手かもしれません。いずれにせよ、企業における労働需要の高まっているパート労働者の雇用活用は課題事項です。

正社員の年次有給休暇

パートタイム労働者の年次有給休暇(比例付与)

最新記事一覧へ

アーカイブ

新型コロナウィルス関連の支援策について