トピックス

ビジネスレター

総務の達人

早朝会議の勧め

効率的な働き方が求められるなか、近年早朝に会議や打ち合わせを行う企業が増えています。
「朝食付早朝会議プラン」の提供を始める東京のホテルがあるなど、早朝会議にまつわる需要も高まっているようです。

なぜ早朝会議なのか

次のようなメリットが考えられます。
電話が少ない
夕方の会議では、取引先から至急連絡がほしいなどの電話が入り、会議が中断してしまうケースがあります。早朝会議の場合、会社への電話自体がほとんどなく落ち着いた環境で会議を進めることができます。

参加者の遅刻がなくなる
夕方の会議では、取引先との打ち合わせが長引いたなどの理由で、参加者がなかなか揃わない場合があります。早朝会議では定刻の時間に参加者全員が揃った状態で会議を行うことができます。

会議時間が短くなる
会議の後も仕事があるため、どうしても会議を定刻に終了させなければなりません。このためダラダラ会議が減りテンポのよい会議になるでしょう。

ポジティブな意見が出やすい
人間、疲れた頭ではいいアイデアが浮かびません。朝のフレッシュな頭で考えるとポジティブな意見が出やすくなるでしょう。

最新記事一覧へ

アーカイブ