トピックス

ビジネスレター

総務の達人

今年の駆け込み需要のピークは?!

財務省は平成26年4月1日からの消費税増税に関連し、注文住宅購入等の契約から引渡しまでの間に消費税率が5%から8%に上がる場合の税率適用ルールの詳細を発表しました。

注文建築の一戸建て住宅の購入や大型のリフォームの場合、増税の半年前の平成25年9月30日までに請負工事の契約をしていれば、引き渡しや代金支払いの一部が平成26年4月以降にずれ込んでも税率は5%となります。

各施工業者のモデルスケジュールは以下の通りです。

増税前の駆け込みを考慮すると、工事期間が今年の秋から年明けの3月までに集中することが一目瞭然です。元請会社は業務平準化のためにも建築予定がある施主には前倒しで建築することをアドバイスしてみてはいかがでしょうか。

また、各専門工事会社は現場が集中して仕事の品質が落ちないように今から各元請会社からの受注を予想し、仕事を行うことをお勧めします。

最新記事一覧へ

アーカイブ