トピックス

ビジネスレター

総務の達人

紙の給与明細がいらなくなる!?

毎月必ず行う給与計算。計算の方法は会社によって異なりますが、計算が終わったら人数分の明細を一気に印刷、それぞれ封筒に入れて本人へ配布しているというところが多いのではないでしょうか。
印刷して封入して配布する。単純な作業ではありますが、人数が多くなればその分時間もかかります。そもそも給与明細を渡そうとしても休んでいる社員がいたり、他支店の社員へは郵送しなくてはいけなかったりと、配布するだけでも大変です。今後もずっと続くことだからこそ、少しでも効率化できたら良いと思いませんか。

 給与明細を印刷しなくても、社員がそれぞれのスマートフォンやパソコンから直接確認できるようになる機能があります。

この機能をご利用いただくことで、配布作業に要していた手間や郵送費用を劇的に削減することが可能となります。
最初に一度各社員のメールアドレスを集めて登録していただけば、計算が終わった時点で画面上のボタンを押すだけで配信されるため、操作は非常に簡単です。
最長過去3年分の給与明細書等をいつでもどこでも閲覧可能となり、源泉徴収票も同じ画面で確認できるため、社員の皆さまの利便性も大変大きくなり、喜んでいただけることと思います。

現在TKCのシステムを使って給与計算をしていただいている会社では、わずかな追加費用で導入できますので、興味を持たれた方は是非担当者までお声がけください。
詳しくご説明させていただきます。

(文責 望月美智子)

最新記事一覧へ

アーカイブ