トピックス

ビジネスレター

月刊院長先生

2019年度診療報酬改定 ~消費税増税に向けて~

今年10月に控えた消費税増税への対応として、同月に診療報酬改定が行われます。
診療報酬本体の改定率は+0.41%です。各科の改定率は以下のとおりとなりました。

診療報酬部分

医科: +0.48%、歯科:+0.57%、調剤:+0.12%

薬価等部分

薬価: ▲0.51%(増税対応分+0.42% 価格改定▲0.93%)
材料価格: +0.03%(増税対応分+0.06% 価格改定▲0.02%)

具体的な点数案は以下のとおりです。

医科診療報酬

初診料: 288点(現行282点)
再診料: 73点( 同 72点)

歯科診療報酬

歯科初診料: 251点(現行 237点)
歯科再診料: 51点(同 48点)
歯科訪問診療1: 1,100点(同 1,036点)

調剤報酬についても、調剤基本料等とともに、一包化加算、無菌製剤処理加算の引上げが実施される予定です。

その他個別の点数は厚生労働省のHPをご参照いただき、各診療所において実際にどの程度の影響があるかをご確認いただくとともに、自費診療等の価格の変更も早めにご検討いただきたいと思います。

(参考:中央社会保険医療協議会総会(第408回)会議資料 文責:望月 美智子)

最新記事一覧へ

アーカイブ

正社員募集|マイナビにてエントリー受付中!