トピックス

セミナー情報

認知症サポーター養成講座

  • 高齢化社会に求められるスタッフとは
  • 認知症の基礎知識
  • 認知症の方への接し方はどうすればよいか

医療機関の受付スタッフにぜひおすすめ!

認知症は、誰にでも起こりうる脳の病気です。85歳以上では4人に1人にその症状があるといわれ、今後、認知症高齢者も急増することが予想されております。
そこで未来経営では、認知症サポーターを1人でも増やし、認知症になっても安心して暮らせるようサポートできるまちづくりのために、“認知症サポーター”を養成しております。
“認知症サポーター”は、何か特別なことをする人たちではありません。
認知症について正しく理解し、もし身近にいる認知症の人やその家族を温かく見守り、支える人です。
「認知症サポーター養成講座」を受講された方には、“認知症サポーター”の証として、オレンジリングを差し上げます!

奥様、事務長様、受付事務の皆様、是非この機会を有効にご利用くださればと存じます。

「認知症サポーター養成講座」のセミナー内容

開催日時 平成29年1月28日(土)15:00~17:00(開場 14:30)
開催場所 未来経営 3F会議室(駐車場有り)
講師 NPO法人 アルウィズ 理事 小澤 悠維
(認知症キャラバンメイト)NPO法人 アルウィズ 理事 小澤 真琴
(認知症キャラバンメイト)
参加費 無料
持ち物 特になし
定員 30名
締切 平成29年1月20日(金) ※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
最新記事一覧へ

アーカイブ