fbpx

トピックス

ビジネスレター

月刊院長先生

慰労金・支援金の申請手続きが始まりました

多くの先生方が注目されていた「医療従事者慰労金」と「感染拡大防止支援金」の申請手続きがついに長野県でも開始されました。先生方のお手元にも、県からの通知文書が届いているかと思います。

 

「医療従事者慰労金」は、対象者の委任状が集まればすぐにでも申請できますので、まずはそちらから取り掛かってみてはいかがでしょうか。申請は郵送ではなくWebフォームで行います。
長野県のHPからダウンロードする申請様式のExcelファイルに書かれている手順通りに入力を していけば難しいことはありません。
※期間中に入退社された方がいる場合は注意が必要ですので、担当者までお問合わせください。

 

「感染拡大防止支援金」は、まずは対象経費を漏れなく洗い出すことが必要です。既に購入しているものだけでなく、来年3月までに購入予定のものを含め、感染拡大防止や診療体制確保に要する費用が幅広く対象となります
※その対策によりどのような形で感染拡大を防止するのかの説明付けが求められます。

①申請(購入済分・購入予定分合わせて)⇒②交付決定⇒③事業執行(購入予定分の対象経費の支出)⇒④実績報告という流れとなり、2回の手続きが必要です。

 

慰労金・支援金のどちらも先生自身で申請する際のサポート体制は取っておりますが、弊社でも有料にて申請手続きいたします。申請期日は12月25日ですので、早めの対応をお願いします。

参考:長野県ホームページ「長野県新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金支給事業(医療分)」 ・「新型コロナウイルス感染拡大対策事業に係る事業募集について」

(文責:望月 美智子)

最新記事一覧へ

アーカイブ

新型コロナウィルス関連の支援策について