トピックス

ビジネスレター

介護と経営

介護用おむつへのアドバイス

介護用おむつは種類が多く、しかもどのくらいの頻度で交換すべきかなど使用に際し知識が必要です。そのため利用者や家族が介護者にぴったりとしたおむつを適切に使用することは大変困難なことと思います。

ケアマネドットコムの調査によると8割のケアマネが排泄ケアについて相談を受けたことがあり、なかでもおむつに関する相談が7割に上っています。しかし、適切に回答できると回答したケアマネは2割という結果が出ています。
このように利用者や家族はおむつに関する悩みが多いにもかかわらず、適切なアドバイスができるケアマネが少ない現状がうかがえます。

多くの方がおむつの悩みを抱えている現状を考えると、おむつのアドバイスを適切に行える事業所は利用者や家族はもちろんケアマネにとっても魅力的な事業所といえます。
平成27年4月の介護報酬改定に向けて特色ある事業所づくりを考えている事業所は多い事と思います。おむつのアドバイスも特色づくりの一つとして検討してはいかがでしょうか。

最新記事一覧へ

アーカイブ